RPDR INFOが選ぶ リップシンクBest5!

ルポールのドラァグレースといえば、ランウェイとリップシンクですよね。

特にリップシンクバトルは他ではあまり見られないですし、どんなに綺麗な洋服やメークをしてもリップシンクが酷いとがっかりでよね!

どのリップシンクもドラマがあり、見ているのが好きですが、特に心に残るリップシンクBest5をご紹介いたします。(勝手にランキングです)

ただ、実はまだ日本字幕版が出ていないオールスターズのも含まれているので、ネタバレも含まれています。

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

5位 Sasha Velour vs Shea Coulee

RuPaul’s Drag Race9なので、まだ最近ですが、しばらく話題になりましたね!

Sheaも素晴らしいパフォーマンスなんですけどね、こんな大会場で気持ち良かったんだろうな〜♪

 

スポンサーリンク

4位 Tatiana vs Alyssa Edwards

とにかくプロポーションも似ているし、髪を振り回すお二人だけど、全く別のスタイルを持っているので見ていて惚れ惚れしてしまいますよね。スタイルが良いって羨ましいなぁ〜!

 

 

 

3位 Alaska VS Katya

この曲でコメディーしてしまう個性派の二人は流石ですね!それでいてストーリーもあって、All stars のTOPを争うリップシンクではありますがレベルが高い。

 

 

2位 Raven vs Jujubee

大親友の二人が、どちらも帰したくないと泣きながらはじまる超リアルなリップシンクです。本来ならもっと戦わなければならないのだが、そのもどかしさ・・・心に残ります。

 

スポンサーリンク

1位 Dida Ritz vs The Princess

何度見ても超ハッピーになれます!まさにWOWもの。

このリップシンクで益々Natalie ColeのThis will beが好きになりました。

 

 

以上です!
これは2018年までのランキングになりますので、また新バージョンのランキング記事をを作ると思います。
楽しんでいただけたら幸いです。