えっ! タイ、UK、カナダ・・・次はドラァグレース ・オーストラリア!?

オーストラリアのテレビ番組制作会社「ITV Studios Australia 」がPassion DistributionとWorld Of Wonderからオーストラリア版ドラァグレース制作ライセンス契約を結んだと発表。

そして、2020年撮影を目標に放送局へ交渉しているとも!

しかし、ドラァグレース ・タイランドに似た企画だと思いますので、今までの流れからすると日本から正式に視聴不可と感じています。

また、現在はホストも決まっていないそうです。

S6のコートニー・アクトの名前は当然ながら出ています!

 

スポンサーリンク

これについて、オーストラリアファンからは

「これは素晴らしいニュースだよ!待ち遠しい!」

「ルポールの旦那がオーストラリア人だから来たがるんじゃないか?」

「オーストラリアではルポールのギャラを払えないよ」

「ホストはコートニー・アクトだな!」

「だめだ、オーストラリアではドラァグレースをめちゃくちゃにする!」

「ぜひニュージランドも仲間にしてくれ」

「スポンサーや放送局を見つけられなくて流れそう」

 

など、他には実現しないのではという意見も多い。

 

スポンサーリンク

オーストラリアにはどんなドラァグクィーンがいるの?

少し調べてみました。

 

Sydney Drag Royalty 芸能プロダクション

www.sydneydragroyalty.com.au

オーストラリアで有名なドラァグクィーンを検索すると、殆どが「Sydney Drag Royalty」に所属している。

ドラァグのプロフェショナルという感じですかね。

オーストラリア版ドラァグレースとなれば何かしら関わりそう。

 

 

Vanity Faire  ヴァニティ・フェア

左:ヴァネティ 右:コートニー

たまにウィッグが似ていて見間違えてしまうけど、それもそのはず!ウイッグのブランドをコートニーと一緒に経営しているそうです。

他にもメイクアップアーティストとしてWOWの番組にも出演しているので知名度はありそうです。

 

Rhuma Hazzet リュウマ・ハゼット

Drag Official

以前からルポールのドラァグレースの出演が噂されていました。

ケイティ・ペリーのオーストリアツアーでバックダンサーしたり、ドラァグレース関連のイベントには呼ばれている。

 

という感じで、結構ドラァグクィーンが多いと感じましたが、確かに番組としては小規模になりそう。

 

記事ソース:https://tvtonight.com.au/2019/08/drag-race-australia-looks-to-2020-premiere.html