ルポールのドラァグレース S12「プレミアPART1」感想レビュー

ルポールのドラァグレース シーズン12がスタートしました!!ヒューヒュー!

まずは感想の前に、今回の放送は2019年9月11日に亡くなったシーズン2からプロデューサーJacqueline Wilson(ジャクリーン・ウィルソン)へのトリビュートエピソードだったそうです。

エミー賞でもルポールが話していたのでご存知の方も多いと思いますが、彼女が最後に関わったシーズンとなりました。

スポンサーリンク

シーズン12の視聴方法について追加情報

今現在も日本版には追加がありません。NetflixUK版では全てのエピソードが終了してからアンタックを一気に追加するそうです。

今現在Redditの情報によると、Netflixオーストラリア版とフィリピン版でシーズン12が追加されているそうですが、アンタック版は無いとのことです。(フィリピン人の出演があるから、フィリピンでは追加したのかな?)

驚いたのはNetflixブラジル版でもシーズン12が追加されていないのだとか。

VH1のHPからストリームを見られるのですが、日本からは試用期間すぎても見られるのかは分かりません。あとはアメリカ版アマゾンプライムでは購入できるらしいです。しかし海外や時に日本からはやはりWOW Presents Plusで契約して見るのが一番安く、配信されるのが早いと思います。

昨日は用事があったので、タイムリーでは見られなかったのですが、WOWからエピソードが追加された通知メールが届いたのが土曜11時半頃でした。予想では10時頃だったのですが、完全にVH1からアンタック分の放送が終了してから追加になった様ですね。今後は土曜の11時すぎくらいからという感じでしょう。

スポンサーリンク

エピソード1の感想!

お気付きになられましたでしょうか?(ノン)カニエ・ウエストはS10メイハム・ミラー、(ノン)キム・カーダシアンはS9キモラ・ブラックでした!

昨シーズンの様に、今後も過去シーズンからの登場!があるのかな〜。

さて、今回のエピソードは分けたことによって、よりクィーン達を知ることが出来てとっても楽しめました。

真っ二つ!こんな感じで最初からヒントが出されていたんですね〜(笑)

編集したの汚らしいのだけど(汗)

エピソード1は勝ち組なのでは??と思わせられるほどでしたが、後半組はそれを覆せるのか?が個人的に注目ポイントですね。

前半組は特に戦略&頭脳派が多い?

シーズン12までになり、かなり戦略を考えなければならない環境の中で、ん?って思う所が結構ありました。だって、あんなベテランのブリタでさえもメンバーの才能にビビってしまった様に見えたし。

例えばジジ。踊れるのを知っていたから、えーー!踊れないという戦略でいくの!?っと思った。Redditでも気付いた方も多かったようで、こんな動画も出されていた。

 

Gigi “I can’t touch my toes” Goode from r/rupaulsdragrace

 

また、世界はチャレンジが終わりスッピンのお披露目のシーンに注目だったと思いますが、世界のゲイ達はジャッキーにメロメロ!ワークルームでも人気でしたね、次にクリスタルも騒つかせてます。

そんな、クリスタルとウィドウは以前から友達で2016年頃、一緒に写真を撮っている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

So thankful for @widow_von_du for bringing me to KC and giving me a place to stay. Can’t wait to come back!!! 💖💖💖

CRYSTAL METHYD(@crystalmethyd)がシェアした投稿 –

実は世の中ではウィドウが一番最初にサッシェイするのではと予想されていた人物なのだ(笑)

こんな綺麗にフィッシュMUGができる2人なのに、個性をだしながらも、メイクはギリギリのレベルまで下げ、後半にいくにつれてステップアップしていく戦略だと感じています。

また、ウィドウはプロデューサーのお気に入りという情報もあります。本人はどんな悪役にされていくのか楽しみだとSNSで伝えていますが、かなり勝者的な編集をされていたと思いました。まだエピソード1だから、今後どうなるか分からないけどね!

国際的クィーンでキャラが濃いニッキー、頭キレっキレのジャッキー、面白くて既にミームが出回っているハイディ・・・で、ブリタ。という感じでかなりのプレッシャーを感じたんだと思う。本当に濃いメンバーだ。

リップシンクバトル

最近、YouTubeでリップシンク系の個人アカウントのビデオ潰しが入っていたらしいのだけど、VH1が独自でリップシンクの動画をアップする様になったので、そうゆう訳か〜と納得。

これですね。

5000ドル(日本円で約50万)と言われ、全てを出し切ったウィドウか、それとも、とりあえず温存しておいてコメディを出したジジ、と言われていますが・・・
私はウィドウは全てを出し切ってはいないと思うかな。まだ引き出しがある。でも、ここで伝説級のリップシンクを出しリップシンクアサシンだとアピールしとけば、後半で作シーズンのイヴィとブルックの時の様なとこまで残してくれると一瞬のうちに思いついたのではと感じました。勝つというより、アサシンだとアピールというのでしょうか。
また、このエピソードのビューイングパーティーでウィドウがインスタグラムライブを行っていたらしいだけど、その時に「モニーク・ハートはRobbedだったけど、私は勝った(挽回)わ!」と言っていたそうなので、金額というよりも名誉的だったんだと思います。
まーでも、何にせよ最高でした!

ちなみに、ジジのあのヘルメット姿は2019年の「クリスチャン コーワン(CHRISTIAN COWAN)」のショーからインスパイアーされた様です。

レビューは以上です!

早めのレビューだったので、裏側エピソードは追加出来ませんでしたが、面白い話しがあれば、また別で記事にしていこうと思うます!

それでは、また次週!