3月から撮影開始!「ドラァグレースUK シーズン2」出演が噂れているクィーンは?!

ルポールのドラァグレース、シーズン2の撮影が決定!シーズン2の放送は今年の秋頃と言われています。

シーズン1の放送が終了していないうちに、急遽募集したオーデションでしたが、今年に入ってから折り返し連絡があったという情報も入ってきていました。

最新キャスト情報はこちら

ルポールのドラァグレース ゴシップス

3月から撮影していたルポールのドラァグレ […]…

撮影は公式に発表はしていないものの、3月から4月までと大々的に求人広告を出し、アランカーがインタビューで話すなど、本来のドラァグレースの様に隠すことはしていません。

今までとは違い、はっきり番組名を出していますね。

スポンサーリンク

DRUKに出演の可能性が高いドラァグクィーンリスト!

さて、中にはWOWから折り返し連絡があったなど話しているクィーンもいるのですが、それが本当なのかは分かりません。ですが、かなり有力情報も含まれているので、ぜひ予想をお楽しみください!

このメンバーなら、シーズン1とはずいぶんと雰囲気が変わった様に思います。

またカタカナ読みは勝手に付けてしまっているのでご了承ください。

スポンサーリンク

A’WHORA アウォラ

ロンドンで活動中。

自称ファッションクィーン。個人的にイギリス版アクエリア(シーズン10)という印象です。

イギリス人って眉毛が太いというイメージですが、A’WHORAはそんな私にとってそのままイギリス人ですね〜でもイケメンです。

プロデューサーから折り返し連絡があったと言われています。出演が楽しみな1人です。

Bimini Bon Boulash ビミニ・ボン・ボラッシュ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Got caught taking out the bloody bins again 🗑 ⠀ ⠀ 📸 by @ro_murphy before the NME awards x⠀ ⠀ ⠀ —————————-⠀ ⠀

💋 Bimini 💋(@itsbiminibitch)がシェアした投稿 –

ロンドンで活動中。

特にフェイスラインで恵まれていますよね!WOWから連絡があったと言っていたそうなので、本当なら出演は確定です。

インスタグラムで他の写真もぜひ見て欲しいのですが、今までいたかな〜強いているなら、シャロン・ニードルズとミルクを足してセクシーにした感じ? アマンダ・ルポールと一緒にも撮っていますが、違和感ない。かっこいいわ。ぜひぜひ出演して欲しい!

 

Cheddar Gorgeous チャダー・ゴージャス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visiting the shrine of the spectacle Wearing pants by @liquorice_black ,

Cheddar Gorgeous(@cheddar_gorgeous)がシェアした投稿 –


マンチェスターで活動中。

シーズン1には契約上の問題でオーディションが受けられなかった様ですが、おそらくチャンネル4で放送している「Drag SOS」という番組に出演しているからだと思います。ここはやはりテレビ業界を知っているクィーンを出演させるメリットは多いので、オーデションを受けられたら合格しているはず。

 

スポンサーリンク

Danny Beard ダニー・ビヤード


マンチェスターで活動中。

ヒゲ系ドラァグクィーン。過去には出演が無かったヒゲのドラァグクィーンですが、ルポールがOKするかな?でも、剃るのが条件と言われたら剃っちゃうのかな?とも思っています。シーズン1では胸毛OKだったから、ありえるかも?

現在までショーなどの予定が入っていないので注目されている様です。

 

Ellis Atlantis エリス・アトランティス


ロンドンで活動中。

BBCのメイクアップ・コンテスト「グロー・アップ」のWinner。シーズン1の時から名前が上がっていたのですが、きっとシーズン1のメンバーに合わないと最終選考まで行けなかったのかな〜と。でも、もし今回のメンバーだったとしたら、私なら入れると思います。

少し前にSNSで、色んなメイクを披露しないといけないから、とアンケートを取っていたらしいので期待されています。

 

Freida Slaves フリーダ・スレイブス

ロンドンで活躍中

現地では有名でシーズン1の時から名前が上がっていました。ヒゲ系ドラァグクィーンなので、個人的に出すとなれば、どちらかになるかな〜とも。色んな意味で注目ですね。

パフォーマンスもかなり良いらしいので期待されている。

 

Joe Black ジョー・ブラック

ブライトンで活動中。

ほぼ確定という情報が入っています。現地でもキャバレー系芸術的なルックスで評価されていますが、日本にとっても実は一番親しみやすいドラァグに感じます。ジョーのインスタグラムを見ていると、90年代頃の「STUDIO VOICE」ていう雑誌を思い出しました。

 

Lawrence Chaney ローレンス・チャニー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cute outtake from the @bingowigs @slaypresents shoot! 💅🏻 looking like a Quality Street wrapper and LOVING IT 💖

Lawrence Chaney(@lawrencechaney)がシェアした投稿 –

グラスゴーで活動中。

23歳と若い。ローレンスも3月に大きなイベントをキャンセルしたことにより、ほぼ確定だと言われています。フォロワー数は現時点で1万も届いていない、ローカル的なクィーンに感じています。

どんな番組か分からないのですが、テレビに出演したことあるようです。

 

Niall Candy  ナイル・キャンディ

ロンドンで活動中。

情報が極端に少なく、どこの情報なのか分からないのですが、BARなどでショーに出ている様です。BOYの時はイケメンなので出演となれば人気でそう。

インスタグラムを見ている限ではルックスクィーンに感じます。メイク技術もありそう。

 

Poppycock ボピーコック

ロンドンで活動中。

ドラァグコンUKでかなり目立ってたらしく、出演するのでは?と噂されてたらしい。3月後半のイベントをキャンセルしているので可能性が高い。

ソバカスがトレードマークなのかな?踊れるそうなので、出演となればリップシンクが強みになるかもしれませんね。個人的なことですが、誰かに似ていると思っているが、誰か思い出せなく苦しんでいます。

 

Tayce タイス

 

この投稿をInstagramで見る

 

A new challenger approaches ⚔️ Battle Armour – @colinhorgan 🔪

⛓TAYCE⛓(@tayceszuraradix)がシェアした投稿 –


ロンドンで活動中(ウエールズ出身)

タイスも折り返し連絡があったと話していたそうです。なので、ほぼ確定。

綺麗!踊れる!細い!っということで、イギリス版ナオミ・スモールズになるんじゃないかと予想中。っていうか、めちゃくちゃ踊れる!プロダンサーなのかな?

 

Tess Tickle テス・ティクル

ダラムで活動中。

ベテランショー系クィーンなので、アメリカでいうベンデラクレームの様な感じでしょうか。踊れる、歌える、コメディーもできる!しかし、3月も予定がぎっしり入っているのですが、キャンセルはされておらず、出演の噂だけ流れている状態です。とても期待しされているのでしょう。

 

Tia Kofi ティア・コフィ

ロンドンで活動中、

シーズン1の時から噂されていましたが、今回はやっと折り返し連絡が来たそうです。なので、ほぼ確定と言われています。インスタグラムでは目立たない気もしますが、ブリティッシュドラァグの劇場でプロデューサーをしているそうです。チームチャレンジになれば、リーダーになるのは間違いなさそう?!
以上です!

こうなれば、シーズン1とはガラリと変わりそうですよね!

シーズン2も合計10人だそうです。また、もしかするとベッドルームクィーンがいる可能性もあるので、実際にはどうなるか分かりません。

ファンからはスケアリーキャットを戻して欲しいという声が多く、それに答えるのかは分かりませんが、個人的に10人の枠しかないのに、わざわざ戻すことは無いのでは?と思っています。