[ドラァグレースオールスターズ] シーズン5「エピソード4」感想レビュー!!

こちらでは、裏情報などメインにルポールのドラァグレース、オールスターズ5「エピソード4」の感想レビューしています。

今回は演技チャレンジでしたが、お題はTMZではなくSheMZ。

TMZといえば、エンターテインメントとセレブリティのニュースメディアですが、テレビ番を割と忠実に表現されていたと思いました。

 

それで先週のエピソードで新たに分かった情報から!

スポンサーリンク

ジュジュビーはやリリックを覚えていなかった

どうやら、今週もですが基本的にリップシンクバトルでは、アサシンではなく出演者に勝たせる方法で指示があったそうですね。

ですが、先週はやはりジュジュビーは歌詞を覚えていなかった事が発覚し、勝たせられなかった。という感じだったのだと思います。

ちなみに、ジュジュビーの3in1ランウェイはシャロン・ニードルに手伝ってもらったそうですよ。ハロウィーンだから何となく連想してしまったんだけど、ジュジュビーとシャロンがそこまで仲が良かったのは知らなかったです。

これってもしかしたら、クラッカーはボブ、ジュジュビーはシャロン、という裏の戦い?があるのかもしれませんね(笑)

 

スポンサーリンク

ミズ・クラッカーをミスジャッジ?

これは、特にオールスターズに出演した事があるドラァグクィーンが暴露している事ですが、ある程度その時に帰すクィーンをプロデューサー側で想定しながら、出演者を決めているそうです。

そんな中で、今回はミズ・クラッカーに勝たせる流れだったのでは?と言われています。

もちろん、クラッカーは演技が悪かったとは思っていないのだけど、他のクィーンに対しての評価に無理を感じている方も多いのでは無いでしょうか。

今シーズンから、ジャッジのロスやカーソンが辛口ジャッジになっているのにも違和感を感じますしね。

選ばれるべきだったのはアレクシスという意見が多いですね。次にジュジュビーですね。

個人的には・・・シェーとアレクシスチームが一番笑ったけど、ランウェイも含めてアレクシスだったかな。これほどアレクシスが強いとは思っていなかったし、プロデューサーも想定外だったのかな?アレクシスが平常心でいられるか・・・そこが心配です。

実はリップシンクバトルを取り直されていた?

はーい、ここからなんですよね。このエピソードのTEA。

元々リーク情報では、モーガンにリップシンクをトーンダウンしろと指示があった、という話しだったらしい。で、すぐに消されたみたいで確認できていませんが、トリクシー・マテルがSNSでクラッカーがテンション低すぎていたからリテイクされたと書いていたそうなんですね。

 

実際にクラッカーはリップシンクの途中でワープしてしまっています(笑)

動画をリップシンクの終盤近くで、クラッカーが顔を覗かせたり隠れたりするシーンの直後にステージ手前にワープしてクルクルと踊っています。

丁度その部分です。

ただ、モーガンはインスタLiveで否定していたらしいです。

ダブル!?と驚いたけども、結果もそうだけど、ここでクィーン達のモチベーション上げになっていればいいんだけど。

本当は勝たせたかったんだけど、ダブルにしたって事だと思います。リップスティックの名前はどちらともメイヘムだったし。

ていうかね、モーガンはリップシンクは本当に好きで、天才ですよね。アート。強すぎる(笑)

 

オンジャイナとマライアのカモフラージュ

オンジャイナが予定していたカモフラージュのガーメント(バックアップ用も)

 

マライアが予定していたカモフラージュのガーメント。

 

デリックはBLMのこともあるので、こうしたインスタ活動などは自粛しているそうです。

 

 

以上、今回はフィラーエピソードだったと感じているので、レビューが短めですみません。

でも次週は待ちに待ったスナッチゲーム!!

なんかブレアが影が薄すいのが気になりますよね。スクリーンタイムが少なすぎる。

それはまた次回!