ルポールのドラァグレース「シーズン13」エピソード5 感想レビュー!

ルポールのドラァグレース、シーズン13のエピソード5のレビューです。

もう今エピソードのアンタックドのドラマが強烈すぎてUK版まで記憶が吹っ飛んでしまい、のちほど改めて見なければならない。

ただ、忘れてはいけないのはアメリカが長いロックダウンから少し緩和された初夏あたりから撮影が開始だったので、番組のプレッシャー以外でコロナストレスも相当たまっていたはず。(とはいえ、キャンディのあの態度はNGと思います)

あるメディアでは、このエピソードがターニングポイントになっていると表現もされている。直接ヘイト攻撃は絶対にしてはいけませんが、最終的にテレビ番組なので個人的な感想で綴りますね。

それではレビューいきましょう!

 

スポンサーリンク

エピソード5なのに、まだ大勢いる

流石に全員の名前や特徴がわかっているものの、シーズンが始まったばかりみたい?一時、噂でソーシャルディスタンスを取らされるという話しだったのに(笑)この密着感が懐かしい感じで良いな。

とにかく、これだけクィーンがいるんだから、いかにスクリーンタイムを稼ぐかの戦いですよね。これだけのクィーンがいて、派閥もあるもんだから相当カットされていると思います。

ミニチャレンジは全く笑えませんでした、すみません(笑)

クラッチバッグのデザイン・・・スポンサーだったからお題に絡ませてバッグランウェイでした。バッグのチャーム?を選ぶシーンとかも欲しかったなぁ。ただ完成をランウェイで見せられても面白くなかった(個人的に)。

とにかく詰め込みすぎて、ジャッジングは完全に好みのだった気がする。

1つ目は何かのバッグ
2つ目はクラッチをデザインして宣伝する
3つ目はバッグを元にデザインしてガーメントを作る

公式で動画を出してくれて助かるわ。

3つともバランス的に良かったと思ったのは、

1 ユティカ
2 デナリ
3 ロゼ

ボトム3は下から、

1 ジョイ
2 ララ
3 シモーン

3位はロゼですが、ミク、キャンディと悩みました、キャンディはハウスオブアジャのアニメっぽい感じを崩していないんですよね。ミクの1つ目は良かったんだけど2つ目はバッグよりスーツ姿が目立っていて、バッグを売り込んでな見えたのと、3つ目は絶対に着たくない(笑)というので結果的に5位ですね。キャンディが4位。

でも、これは本当に好みの問題かも。

キャンディについて思うこと

いやー冒頭10分の映像で相当がっかりしたんですが、最終的に絶望(笑)

エピソード5にきて爆発した?そして、ジョイを応援している身として、この喧嘩でジョイタイムが無くて可哀想だと思いました。あまりにもタミーシャが写っていたからサッシェイしちゃうのかと思ったけど。

とにかくキャンディは、誰がと話していても勝手にヒートアップし、自分の意見を強く言ってしまう。それで、人には率直な意見を言うくせに、誰かに指摘され言われるとブチ切れるタイプ。

今回はタミーシャの言い方の問題はあるものの、何一つ間違った事を言っていなかったと思います。それと、タミーシャの様なレジェンドに対してあの態度はかなり失礼。と、海外でも同じように思った方も多いです。

今回の喧嘩も当然ながら大炎上していますが、その中で番組ファンがキャンディから気持ちが離れてしまった一番の理由にエピソード5で使用していたキャンディの手鏡事件。エピソード5までのエリオットが人種差別だの、POCを強く強調してきたのに、エピソード中でレイシストとしてキャンセルされているジェフリー・スターの手鏡を使っているのです。特にBLMの話しをしている最中(WOW Plusでep5の開始から25分当たり)だったのに、そこで普通に使っていた。

この事についてキャンディーは「昔もらった手鏡でそのまま持っていただけ、なんの意味もない」とツイートしました。

ということで、結局キャンディは適当なんだなーというのが。。。感想ですね。

スポンサーリンク

パジェントのバックステージ?

パジェント界のバックステージはこんな感じなんだと思うけど、ゲイパジェントのクィーン達って喧嘩っぱやいですよね。過去にはフィフィ・オハラ、アレクシス・マテオ、アリッサ・エドワーズ、シャンジェラ、ロクシー・アンドリュース、ユーリカ・オハラなどなど数多く言い合いの喧嘩してきたし。

そんな世界にとったらキャンディは良いターゲットなんでしょうね。でも、Good TVなのでプロデューサーからするとシルキーの時と同様に残すんじゃないかと予想。これだけの話題を作ったのだから、オールスターズ行きは決定・・・最終的には勝てないと予想しています。パターンなので(笑)

ミクとティナにも

心配なのが、個人的に応援しているこの二人。

ボブとモネーのポッドキャストで、ティナを直接知っているけど、こんな人ではない、テレビ的に良い仕事をしていると評価していました。ティナはキャリアがあるし、自分でイベントを開催できる力があるので良いけど、ミクが心配、まぁ、強いて言えばミクはメイクがあるから大丈夫なんですけどね。

今回ミクが叩かれているのは、アンタックドでタミーシャが殴ってみろよ?的な事をキャンディに言った時に、ミクが「もう(キャンディを)怒らせないで!」と言っていましたよね。でも、本当の友達ならキャンディへ叱るべきだったんじゃないかと。それと、キャンディに対して失礼なんじゃないかと(エリオットと同じ事をしている)。

とにかく、今回のアンタックドは酷かった(笑)

 

ワッチャパッキン!

リップシンクバトルは、ララの勝利だったと思います。

うーん、今エピソードではオリビアとユティカチームになったわ。ユティカはソーイングの時に全員を助けてたらしいですよ。全員を気遣いながら自分のはあの完成度。凄いわ。

うーん、なんだかエピソードでしたわ。

これからUK版を見直します(笑)

それでは、また来週!