ルポールのドラァグレース「シーズン13」エピソード11 感想レビュー!

ルポールのドラァグレース「シーズン13」エピソード11 のレビュー(裏情報)です。

追記:エピソード12の冒頭10分が公開されました https://www.youtube.com/watch?v=kfZugpe5Phk&t=4s

今現在TOP4のみロサンジェルスで2週間の隔離期間に入ったという情報が入ってきました。ソースは、ティナがインスタライブでジャッキーと話していた時に、あるTOP4の誰かの名前が隔離していると口を滑らせてしまったのと、あるクィーンがショーをキャンセルした。ですので、激しいネタバレが出回っていますので要注意です!

ちなみに既にサッシェイしているクィーン達は自宅にいる様な感じらしく、おそらくTOP4以外はリモートで行われる予想。

それでは、行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

メインチャレンジ

ミニチャレンジは全く面白く無かったのでスルーしますが、メインチャレンジでは普通に笑えたシーンがいくつかありました。しかし、大きなメディアからは低評価をつけられているエピソードなのは確かです。

笑えたのは、シモーン、キャンディ、ロゼでしたね。ティナ悪く無かったかな。他のクィーン達は苦笑いでした。

シーズン12の時も途中でレビューを辞めてしまったのですが、これくらい進んでくると企画が面白く無くなってくるんですよね。個人的な意見で申し訳ないのですが。しかも、今回は長い!

なんだろう。早い段階でダブルシャンテイしてしまったからなのか。今回はダブルウィンだったけど、それも???って感じですね。でも、ジャッジのリアクションを見ると、今シーズンは、シモーンを褒めすぎなくらい褒めているので、他のクィーン達が可哀想で。

 

ティナのボトムは強引すぎ?

実はNDAスギリギリでタミーシャがシーズン13について、シーズン13が進むにつれて不公平さが増していると怒っていたそうです。また、前回のエピソードではデナリがジャッジから全く相手にされていなく疲れているのも感じたと。一番最初にグループ分けをしたもんだから、勝ち組はツンツンしていて感じ悪かったんですって。それで、少々派閥的な事もなっていると。てかね、もう視聴率かなり下がっているみたい。

あと、ボブとモネーもポッドキャストで、ティナがボトムにいた事が理解できないといも言っていたそうです。更にピットストップでゲストだったベンもティナは良かったと話し、トリクシーもボトムはオリビアとゴットミクだと思うと話している。

結局は昔からアメリカ版は、ベテラン組へは勝たせず、若く新しいスタイルのドラァグを欲しがってきているので仕方がないんですけどね。

でもね、個人的にうーん??って思ったのは、、今回のシモーンとゴットミクのランウェイの衣装デザイナーがMarco Marcoなんですよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marco Marco(@marcosquared)がシェアした投稿

 

Marco Marcoといえば、シーズンいくつだか忘れたけどもドラァグレースのスポンサーになっています。これも実は戦略なのかな?

どちらにしろ、ゴットミクは既にメイクアップアーティストとして活躍していたのである程度資金があったにしろ、シモーンは結構借金しているんじゃないかと心配になる。

ティナ負けてランウェイから去る時にロスの目が赤くなっていたんですが、見ていて辛かったんだと思いますね。でも、視聴者からはROBBEDってなっているので、少しずつ人気が上がっているようで嬉しいです。

 

スポンサーリンク

その他のランウェイ

 

カモラの予定が素晴らしいと話題です。ちなみにタミーシャがカモラはパジェントならイケると養子にしたと話していたそうです。なので、カモラ・ホール・イマンになるのかな?

 


デナリのビーストクチュール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Denali(@denalifoxx)がシェアした投稿

 

エリオット

 

 

 

ララ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

LaLa Ri(@misslalari)がシェアした投稿

 

 

その他は公開していません。

という感じでしょうか。

それでは、また来週!