ルポールのドラァグレース・オールスターズ 「シーズン6」エピソード3 感想レビュー

ルポールのドラァグレース・オールスターズ 「シーズン6」エピソード3のレビューです。

今回は早めのレビューなので、まだエピソード4の冒頭映像がアップされていませんが、日本時間の木曜あたりからYouTubeを検索すればすぐに出てくると思います。

いやー、やっぱりプロデューサーからのリストの件、予想が当たったわ!

そして、アメリカはコロナワクチン摂取が進んでいるので、ビューイングパーティーなどが再開しはじめています。なので今後クィーンたちのTEAなども入ってくるのが増えそうです。しかし今シーズンはSNSでの暴露が多い。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

ルデンプションはテーマは指示だった!?

パンドラがルデンプション(リデンプション)ルックスを指定されたとツィートしました。 「I didnt choose」と書いてありますが、どいやら今までシーズンも番組側からの指示で決められていたようです。ヤラも同じ事を言っていたそうですし、過去にトリニティ・ザ・タックも似た事を話していたという情報も。

ルデンプションというのは、過去の誤ち(着ているもの等)をやり直してレベルアップするとか、そういった企画なはずですが、それを個人的に選んだかの様にランウェイで説明していましたよね。

でも、今回はジャッジと関係ないエントランスやプロモーションのルックスもあって、違和感があったんですよね。でも謎が解けた感じです。

となると・・・シルキーとか可哀想だった気がする。

 

ジグリーのルデンプション。ちなみにデザイナーはこの日のリップシンクアサシンのラガンジャが着ていた緑の衣装と同じ方です。


セリーナのルデンプション。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Serena ChaCha(@myron.morgan)がシェアした投稿

 

シルキーとトリニティーのドラマ

今は消されているみ様ですが、トリニティーがシルキーのリップステックを選んだことについて、まずシルキーがツイート。

私もトリニティーはジンジャーかジャンを選ぶかと思ったんですよね。トリニティーがシルキーにリラックスして心配するな的な事を言っていた事について怒っています。

その後、なぜブラックガールを選ぶのか的なツイートもしていたそうです。

しかし、トリニティーは、

あなたとアケリアは自らボトムだと言ってたわけで、私はそれで選んだだけ!と返事しています。

そうなんですよね、アケリアが自らボトム2・・と言ってしまっていましたよね。ちょっとプレッシャーを感じすぎていましたよね。もしかしたら、そんな雰囲気になっていたのかもしれないけど、アケリアはシルキーを守りたいけど残りたいという気持ちがとても現れていた。

なので、普通にトリニティーは正解なんだけども・・

 

スポンサーリンク

シルキーのインタビュー記事が波紋

こちらがシルキーが受けたインタビュー

なぜジャンではなくアケリアのリップスティックを選んだのかという質問。

ジャンはエピソード1では生で歌っていなく(私は歌った)、エピソード2ではコルセットを持参して色々とくっつけただけ。本来ならジャンを選んだけど、アケリアに今回ジャンを選んだら次はないと言われた。実際にワークルームの雰囲気が変だった。もしグループが全員同じ人を選ばないと、次はその人が帰させられる。だからセリーナは本来帰るべきじゃなかったけど、グループがトリニティーと言ったから全員セリーナを選んだ。

あの時、実際はヤラだけが自分の意見を通したって感じでしたもんね。ヤラは裏表がなくて良いわ!

なので、次のエピソードで自分が帰させられるとジグリーが怒っていたのが理解できるようになりました。

 

ジャンは生で歌っていた?

シルキーの説明だと収録ではバッキングトラックしか流れていなかった説明しているんですよね、声が聞こえなかったと、この後、ジャンは本当に歌っていたが、ツイッターで説明しました。

音が制限されていたという説明は私はよく分からないのですが、実際テレビで流れたのは編集されているという事だそうです。本番では生で歌っていたけど、実際に流れたのは編集されていたって。生で歌う人はイヤピースをつけるから、それが証拠だと。

シルキーとジャンは話し合い、和解はしているようです。ですが、その後にシルキーは私は絶対に嘘はつかないとツイート。うーん??ジャンを陥れたいのかな?

 

例のパフォーマンス。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jan Sport(@janjanjan)がシェアした投稿

 

ちなみにこれがオリジナルです。

タレントショーは2回行われて良い方を使うそうですが、わざわざ声だけを編集しているのは、特別扱いにも感じてしまう。もしくは、またセーフ続きというキャラなのか。
謎が多いですが、そのうちエピソードが進むにつれ、見えてくるのかな。

オーバーオール

今シーズン、オールスターズの中で一番面白いと思っています。みなさんはどうでしょう?良い結果を残しているのを認め合って勝ち進むスタイルに共感している感じですかね。変な作られたドラマがないし。
誰が勝つのかは予想できないのもポイントかな。
誰を応援しているかは、最初はシーズン11のアケリアでしたが、ラジャに驚かされてて応援せずにはいられない。それと、今シーズンは全て自分で作り、平均的にデザイナーに依頼して100〜200万コースと言われているのに、ラジャは合計2000ドル(約22万)で済ませているとツイートしました。本当に素晴らしいと思います。
あと、あまりスカーレットを注目していなかったんだけど、すごい良い感じでびっくりしていますね。

リップシンクバトル

もうとにかく、ラガンジャスタンとして叫んで泣いて大興奮でした(笑) SNSやRedditでもとても盛り上がっていましたね。今はショーなどでもパフォーマンスしている映像も流れてきています。
そのリップシンクまでのエピソードをYouTubeでアップしているので、ぜひ見てください!!!
本人はオールスターズは挑戦しないけど、次に呼ばれるときは振付師として出演したいと話していて、ぜひぜひ見たいです!
という感じで、シーズン6。いいね!
エピソード4が楽しみです。それでは、また来週!