ルポールのドラァグレース「シーズン14」エピソード12の感想レビュー!

ルポールのドラァグレース「シーズン14」エピソード12の感想レビュー!

今回は何となくそんなオチになると予想してしていたけど、まぁゴールデンチケットは盛り上がったようです。

しかし、なぜここまで引っ張るのか。という点ですが、VH1側が視聴率が取れているから伸ばせと言っているそうです。なので、プロデューサー側で試行錯誤しているらしいんですね。シーズン11では出演者を15人にしてみたものの失敗したので、今後は14人でやることにし、代わりにエピソードを伸ばしているんだと。今回のゴールデンチケットの企画は見ていないので分からないのですが、ビッグブラザーからパクったものらしい。

冒頭10分追加されました!今回は遅かったです。

それではレビューです!

スポンサーリンク

ロスコーズのビューイングパーティ

今回のゲストはアンジェリア、ボスコ、ウィロー!

NDAぎりぎりだったと思いますが、主に話された裏話は。。。

・ウィローは役決めでダイヤに半々にされたことはムカついた!でも、みんなの戦略がすごかった。
・役に対してアンジェリアは全く嬉しくかなかった。
・ボスコはとても楽しんだエピソードだった。
・ボスコとレディが一緒にアルゼンチンタンゴするところはカットされた。
・ガールズグループと今回のルージカルの撮影がシーズン中一番楽しかった。
・レディが持参したDVDプライヤーをみんな借りていた(えっちな)。
・ボスコの眉毛はバンパイヤーやアバターからインスパイア。
・出演者ですら、撮影が長く、まだ8人いるの?という感覚だった。
・テレビではルージカルの出来栄えが良かった。
・メインチャレンジが良かったらメインでジャッジ、メインが悪かったら初めてランウェイでジャッジされていた様だった。
・それにより、残したいクィーンのランウェイが悪くても高評価だったきがする。
・今回のランウェイで一番良かったのはダイヤとアンジェリア。
・デジャのランウェイが一番悪く理解できなかった。
・ジャッジの評価が謎だった(くしゃみ、眉毛等)
・カットされたが金色チョコを見て相当はしゃいでいたそうです。
・ウィローは今回のS14オーデションに受からなかったらドラァグをやめる予定だった。
・ウィローは撮影では久しぶりにドラァグをやったけど、当初は離れぎてて出来るか不安だった。
・ウィローはエピソード1で即コーンブレッドにトランスジェンダーについて相談していた。
・ジャスミンは告白する前から行動でトランスジェンダーだと見て分かった。
・トランスジェンダーが5人もいるだけに、カメラが回っていない時はその話題ばかりになっていた。

NDA的に無理だったと思いますが、視聴者的には今回のランウェイのミラーのお題は「鏡」とは直に書かれていた訳ではなく「反射」などの言葉が使われていたのではと言われていますね。今回は鏡というよりメタル系で準備していたクィーンが多かったし。

 

ゴールデンチケット

最初から仕組まれていたという予想されていたし、私も思っていたのですが、どうやらプロデューサーは誰に渡すかは直前に決めていたという情報があるんですよね。

それを考えると、当初のクィーンたちのインタビューでは、ボスコとジャスミンがヴィランだと話していたのですが、きっとこの時のシーンからなんでしょうね。そして、プロデューサー的にボスコがファンフェイバリッドになる予想で、ゴールデンチケットをジョージアスではなく、ボスコへ渡し花を持たせたとドヤ顔していそう。

しかし、結果的に今回のエピソードでボスコやジョージアスはファンを多く逃しているみたいなんですよね。これはプロデューサー的には誤算なんじゃないかな。

エピソード12の放送後、redditの人気投票では

1位 ウィロー
2位 レディー
3位 アンジェリア
4位 ボスコ
5位 ダイヤ
6位 デジャ
7位 ジョージアス

という結果になりました。
うーん、とても良いエピソードでしたけど、UK版からルポールのお気に入り=視聴者に嫌われるという流れをどうにかならないかな。

とりあえず、ゴールデンチケットが出たわけなので・・

ここからプロデューサー的にもエピソードを稼いだから本気でTOP4を決めに入るんだと思います。

しかも、次週はローストチャレンジ!

そでは、また次週!