ルポールのドラァグレース「シーズン13」の出演者の注目度や番組新情報 PART1

ルポールのドラァグレース「シーズン13」のキャスト発表がありました!放送は2021年1月1日から(現地時間)。16エピソードもあるので、色んな意味ですごいシーズンになると思います。

当初は14名でキャスティングされていますが、最終的に13名。その1名とは、コロナクィーンと言われている人物なのか、それとも直前にスキャンダルが発覚しキャンセルされた噂の人物なのか、そこはまだ分かっていません。

こちらの記事からシーズン13のプロモが見られます。

ルポールのドラァグレース ゴシップス

ルポールのドラァグレース「シーズン13」 […]…

それでは、見どころや世界中の反応をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

シーズン13の見どころ

 

ティーザーでルポールが言ってたのは、初っ端から全員でリップシンク・ララパルーザ!
シーズン12ではエピソード1と2でグループが分けられた状態から始まりましたよね。今回はエピソード1でグループ分けし、エピソード2と3でそれぞれ分けられ(多分勝ち組と負け組)、エピソード4で初めてリップシンク・フォーユアライフになると言われています。おそらく、13人いるので、リップシンクは通常の2人と、3人だと思います。

今シーズン初めてのトランスジェンダー男性の出演!あとは、デナリは初めてのアラスカ州出身のクィーン。

そしてタシマとララの「ドラァグ親子」の共演も初めてです。噂ではこの2人の間には、以前からトラブルがあったと言われていて、その話しが出てくると予想されている(アリッサとココみたいなドラマ)。

その他には、Redditでキャンディは良い意味での悪役になるのではと期待されています。キャンディは既にインスタライブで、S13の中で仲が良くないクィーンは?と聞かれた時に、フォローしていない人(エリオットやタシマ)と答えるなど、何かしらそこでもドラマがあるとも予想されている。

現時点での感想は、最年少は23歳のミク(GottMik)で、その他は25〜30歳に集中し、あとは40歳前後のクィーンが2人いる構成。若さがゆえの「勢い」や「闘争心」が無いシーズンになると予想しています。それでなのか、エピソード1からリップシンクで戦わせ、オールスターズの様に精神的に痛みつける?企画なのかなとも思いました。あとは、デザインやグループチャレンジが多いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

Instagramフォロワー数

数シーズン前からRedditでは、Meet the Queensやプロモが発表されてから出演者の注目度をインスタグラムフォロワー増加数によってでランキングにしています。

発表されてから約24時間経って増加数です。

  1. Mik(ミク)- 59,000

  2. Symone(シモーン) – 36,000

  3. Utica (ユティカ)- 35,200

  4. Denali (デナリ)- 26,400

  5. Joey Jay (ジョイ)- 25,100

  6. Kandy Muse (キャンディ)- 23,900

  7. Rosé (ロゼ)- 21,200

  8. Olivia Lux(オリビア) – 20,200

  9. Lala Ri (ララ)- 16,000

  10. Kahmora Hall (カモラ)- 15,800

  11. Elliott (エリオット)- 13,900

  12. Tina Burner(ティナ) – 13,400

  13. Tamisha (タシマ)- 12,800

ティナは39歳、タシマは43〜46歳だと言われているので最年長組が最下位ていう感じでしょうか。とは言っても一晩でこんなにもフォロワーが増えるのは凄いことですけどね。

 

来週にシーズン13のプレス(おそらく恒例の「BUILD Series」)があると情報が入ってきました!2週間前からロサンジェルスに集まっていると聞いたので、それでホテルでそれぞれ隔離されていて、今週は収録していたのかもしれませんね。全員同じ空間でのインタビューはやはり人間関係や成績の良さなども見えるので楽しみにしています。

それぞれのクィーンの感想などをリストアップしようと思ったのですが、もう少し情報を収集してからにします。

ということで、今回は一旦ここで終わらせていただきます。

続きはまた後日!