ルポールとミシェルがSNSアカウントや投稿を消す!? 不仲や引退説のまとめ

7月初旬頃、ルポールがTwitterやInstagramなどのアカウントを突然消し、色んな噂が飛び交う様になりました。

それから数日後、ミシェルまでもTwitterの投稿を全て消す自体に。今現在ではFacebookはまだそのままだそうですが、これには不審に思う方も多かったと思います。

引退説やキャンセル騒動のターゲットから逃げるため、などいろいろ言われていました。ですが、シーズン13の撮影が開始されているとのリーク情報が流れている中でルポールの引退は無いと思います。

少しづつ情報が入ってくる様になったので、これまでの情報をまとめました。

スポンサーリンク

ミシェルがドラァグレースを計画?

あるPodcastのゲストとして呼ばれたS10モニーク・ハートが「噂で聞いたが、ミシェルはどうしてもトランスジェンダーなどを含めた独自のドラァグレースをホストしたいと言ってたらしい」と話していました。モニークはミシェルと仲が良いので「噂」としながらも、本当にその様な話しがあったんじゃないかと言われています。

そこから「アカウントがハックされた?」「やはりルポールが引退するのでは?」や「ルポールと不仲なんじゃいか?」まで言われるように。

しかし、先日「シーズン13の出演者の中にはトランジェンダーも含まれている」と言う情報が入ってきた。もしかしたら関連しているの可能性もありますが、またスポンサー的に何かがあったのかもしれません。

スポンサーリンク

新たなドラァグレースが誕生する?

また、先日「新たなドラァグレースショーの話しが進んでいる」と言う情報も入ってきました。これをミシェルがホストするのでは期待する声もありました。

しかし、どうやらWOW+で見られる、Voss Eventの「Werq the world」ツアーの舞台裏のドキュメンタリーにしたのをラスベガスショーでもでやる企画の事らしいです。既にS9ナオミやS10アジアなどが出演が決まっていると言う噂も。

なので、本来のドラァグレースのスピンオフとは違うようです。

相次ぐドラァグクィーンのキャンセルカルチャー

こちらの記事でも書いていますが、いまだにドラァグクィーンへのキャンセルが絶えません。

下記の記事より更にに増えており、記事にする事がGoogleと契約上難しいほど重い内容もあります。

ルポールのドラァグレース ゴシップス

これに恐れて過去の失言を消したのでは?と言われています。

実際に過去での問題写真などをツールなどを使って拾って公開しているアカウントまで出ていました。

(因みにそう言った写真をシェアや投稿すると、今はアカウントを停止される可能性があります)

信頼していたプロデューサーとの別れ

ドラァグレースのプロデューサーでジャクリーン・ウィルソンはシーズン12の撮影後、2019年9月11日に肺癌により亡くなりました。

ジャクリーンはシーズン12の前にドラァグレースUK版やオールスター5を撮影したので関わっていますが、恐らくジャクリーンが全く関わっていないのは、ドラァグレースUK版のシーズン2から。

ルポールの気持ちにも色々とあったと思います。

スポンサーリンク

度重なる中止

AJ&クィーンはシーズン1で打切りになり、ルポールは相当ショックを受けていたと言われています。それで今後のドラァグレースでモチベーションを無くしているのではとファンの間でも心配されています。

ドラァグレースUKのシーズン2の撮影がこの春から開始されていたが、エピソード2辺りでコロナの影響で中断になり、ショックを受けているとも。

また、シェリーパイやコロナの影響でシーズン12のフィナーレが盛り上がらなかった。そう言った理由でSNSから離れる事を考えたかもしれません。

いまだに引退説は流れていますが、ルポールのメイクアップ担当のレイヴンとラジャがやっている「ファッション フォトレビュー」が、ここ最近は同じ日に一気に撮影しているのがバレバレな状態なので、やはり今月からシーズン13の準備に入っている可能性が高い。

オールスターズ6やドラァグレースUKも撮影スケジュールの噂を出ているので、引退はやはりまだ無いのでは?と思っています。