ルポールのドラァグレース「ソジュ」が性的暴行か

ルポールのドラァグレースのシーズン11に出演した「ソジュ」性的暴行の申し立てられている。

以前、シャロン・ニードルズにもスキャンダルがありましたが、今回はメディアが取り上げいる点と、本人がインタビューに応じている事から記事にすることにしました。

今現在ソジュは、ツイッターのアカウントを消し、インスタグラムではプライベートになっている。

また、今回のケースでシーズン12のシェリー・パイ事件と比較されていますが、ソジュの方が厳しいのでは、という意見が多い。一体なにがあったのか?

 

スポンサーリンク

複数人から告発

2021年1月22日。

発端はKevという方のツイッター投稿でした。

Kevが17歳の時から性的暴行、心理操作、心理的虐待されていたことをツイッターで告白。このツイートが拡散されてから、似た経験をしたと当時未成年者だった複数名もが経験をシェアした。

内容的にショッキングです。

これについて、ソジュはメディア「Out」の取材に応じています。

ソジュは告発されている内容を認めておりますが、インスタグラムで否定していたそうです。しかし、インタビューでは「一度もセックスを強制した事がない、同意してから」「レイプなんかしていない、ただのf**k boyだった」と主張している。

またOutには以下の内容で説明。

これらの主張は、大金を要求をし、支払わなければ私の生活を困難にすると脅している。

これらの試みの証拠写真を持っています。また、他の証拠の中にはこれらの主張が私に向けられていることを指摘するためのものもあります。これまでのところ、発言した人たちは、告発すると公言していません。

 

今現在はどうなっているのかは分かりませんが、キャリアなどはかなり厳しい状況にあると思います。

 

ドラァグマザーとの関係は?

実は、シーズン11が放送開始される前にスキャンダルは出ていたのですが、なぜかフェイドアウトしていました。今回このタイミングなのは、おそらくソジュのドラァグマザー「カモーラ・ホール」が1月から放送しているシーズン13に出演しているからだと思います。これにより、取り上げられると思ったのかもしれません。

これらが発覚してからカモーラは、SNSでのフォローを解除し、被害者の人たちにメッセージを送ったそうです。なので、関係は終わっていうように感じます。

カモーラからすると、せっかくドラァグレースに出演したのに気の毒ですよね。