ドラァグレース・フィナーレでお蔵入りされた準優勝者のクラウニング映像!

ルポールのドラァグレースのフィナーレの結果は実際の放送を見るまではルポールやプロデューサーしか分からないことになっています。そして、TOP3やTOP2全員でクラウニングの撮影を行います。

これはシーズン4から始まった形式ですが、噂によるとシーズン3であるゲストジャッジが優勝者をリークしてかしまったからだそうです。

そこで本当に全員クラウニングをやっているのか?また、どんなクラウニングだったのかをスタッフや、会場にいた観客が隠れて録画をし、それをリーク情報として流しています。

それでは、まずはこちらのTOP3から!

 

スポンサーリンク

シーズン8のクラウニング映像

キムチー→ボブ→ナオミの順番でそれぞれのクラウニングを行ったみたいです。
この映像だけでは判断しにくいですが、映像を見ている感じでは、この時はまだ撮影段階での優勝者は断定していないように感じます。
例えば、シーズン6ではビアンカとアドアのダブルクラウニングの撮影、さらにコートニーがNGを出したのに撮り直しが無かったということからコートニーはインタビューで優勝は絶対ないと思ったと話していました。また、ビアンカはインタビューでアドアが優勝するのだと思っていたと話しています。

シーズン11のクラウニング映像

こちらはブルックリンのクラウニングですね。
やはり、マイクから声を拾う為か実際は音楽は流れていないようですね。(最終的に流していますが)
スポンサーリンク

オールスターズ5のクラウニング写真

映像ではないですが、ジュジュビーの写真です。

オールスターズはスタジオで全て撮影するので、リークするとするとスタッフしかいません(笑)

 

また、こちらはミス・クラッカーのリーク写真。

 

以上です!