ドラァグレースUK 新たにジャッジ2名決定!そのジャッジ達とはどんな人?

イギリス版のルポールのドラァグレースの情報が次々と発表されていますが、まだ撮影も行われい無いのに、ここからは大きくアメリカの場合を違うことを感じます。

アメリカの場合は、情報が漏れる事が恐れ内密に撮影等が行われてきているが、それに対してイギリスは徐々に公表していので、実はまだ本格的なスポンサーが付いていないのかも知れません。

さて、日本時間15日未明にルポールとミシェル・ヴィサージュの他にイギリスから「Graham Norton(グラハム・ノートン)」と「Alan Carr(アラン・カー)」2人に決ったと発表されました!

メインジャッジはルポールとミシェルで、ローテション式ジャッジとしてグラハムとアランになる様です。
それはアメリカ版と同じで、位置付けはカーソン・クレスリーやロス・マシューと同じだと思います。

それでは、「Graham Norton(グラハム・ノートン)」と「Alan Carr(アラン・カー)」はどんな人達なのか簡単に説明します。

 

スポンサーリンク

Graham Norton(グラハム・ノートン)

Embed from Getty Images

 

ゲイと公表しているコメディアン、俳優、司会者です。

日本でもBBS人気トークショー「ザ・グラハム・ノートン・ショー 」を聞いた事がある方も多いと思いますが、何度も賞を受賞するほど人気。

とにかく、グラハムだと公表された時、SNSでの反応は、「そんなビッグな人を!」「ゲイの神が降りた!」「アメイジング!楽しみだ!」などと大反響!

こんなピッタリな方はいませんね!

 

 

スポンサーリンク

Alan Carr(アラン・カー)

Embed from Getty Images

アランもゲイと公表しているコメディアン、ラジオ・パーソナリティ。

アランが10年付き合っていたパートナーとの結婚式で親友であるシンガーソングライターのAdele(アデル)が司宰した事でも有名です。

SNSなどでの反応は「アメリカは絶対アランを気にいるよ!」「イギリス版ロスとしてもピッタリだ!」などと大好評!

 

 

もう既にイギリスではヒートアップしている様ですね。

あとは日本語字幕版がどこかで放送してくれる事を願いましょう。