[18禁] ドラァグレース出演者で公表している「トップ」クイーンのラインナップ

ここ2〜3年の日本でもルポールのドラァグレース人気を感じるようになりましたが、ドラァグとはアートであり、サブジェクティブ(主観)、でありますよね。(By ブレイ・ブラザース)

実はアメリカでも「ドラァグクィーン=ウケ」というイメージを持っている方も多いようですが、実際はそうでは無いんですよね。

細かいことは書きませんが、ドラァグクィーンは全員ボトム(ネコ・ウケ)では無いんです(笑)

でも、トップ(タチ)でもバーサタイルの場合も多いと思います。

また隠れトップも多いかもしれません。

今回は、インタビューなどで答えていたり公表している方をリストアップします。ただ、その発言自体もノリとか嘘の場合もあるので参考程度でお願いします。

それではトップドラァグクィーンをラインナップいたします!

因みにルポールは、ボトム寄りのバーサタイルという噂です。

スポンサーリンク

アドア・デラノ

シーズン6のアドア・デラノ! びっくりする方も多いのではないでしょうか?

正式にはノンバイナリーの「ブラウス」だそうです。ブラウスとはフェムなトップってことですね。本人がSNSなどで何度も投稿しています。

実はシーズン6の放送後、タックせずにパンツのままパフォーマンスをしていた時期があり、とても叩かれたんですよね。

これからドラァグクィーンはファンタジーを崩してはならないという流れになった気がしますが、アドアの場合は女性ファンが多いのでチャンスがあるかも!と好評でしたが・・。

 

スポンサーリンク

レイヴェン

シーズン2のレイヴェン!

今はルポールの専属メイクアップアーティストですよね。

昔しのあるインタビューで、バーサタイルだけど基本トップと答えていました。ドラァグクィーンの前はゴーゴーボーイだったそうですしね。

カティア

シーズン7のカティア!

何となく、最近のインタビューで聞かれても濁していますが、昔しはトップと言っていたそうです。また、何かのショーで、「カティアはハードトップだ!」といじられていたそうです。

最近のインタビューを見ても、どっちでも良いじゃん的でしたが、もしかしたらバーサタイルかもしれません。

アクエリア

シーズン10のアクエリア!

これはショーとかでトップだと普通に話していますが、いわゆる「ブラウス」だと思います。

それが逆に良いという、ゲイファンが多いらしいです。

スポンサーリンク

ブルック・リン・ハイツ

シーズン11のブルック!

今はドラァグレースカナダのメインジャッジでもあります。

ショーでファンからの質問に対して「ガチトップよ、ボトムは無理だった」と答えていました。バンジーとシーズン中で付き合っていたので、映像や写真でなんとなく想像できましたよね。

サーシャ・ベロア

シーズン9のサーシャ!

その動画を見つけられないのですが、何かのピンクカーペットのインタビューでランダムに質問している取材があり、そこでサーシャはトップと答えていました。

 

以上になります!

いかがでしたでしょうか?

ボブ・ザ・ドラァグクィーンやココ・モントリースも噂にはあるのですが、ソースが無いので今回は含めませんでした。

こうしてみると、TOP4〜5までのラインナップですよね。ある意味興味深い。