[3月week1] RPDR関連のできごと 週間まとめ

RPDRドラァグクィーン関連で起こった出来事などを、1週間ごとにまとめる事にしました。

SNSをやっていれば入ってくる情報も多いと思いますが、キャッチアップ程度で読んでくださいね!

情報を拾いきれられないと思いますが、決して好き嫌いで選んでいません。ご了承ください。

それでは、早々に。

 

スポンサーリンク

3月9日から「Drag Me Down the Aisle」放送開始

左から、ソージー、アレクシス、ジュジュビー、べべ

「ドラァグ・ミー・ダウン・ザ・アイル」が、米国ケーブルテレビチャンネルのTLC(旧名:ザ・ラーニング・チャンネル、The Learning Channel)で3月9日から放送開始。

まだ放送を見れていないので詳しくは分からないのですが、4人が結婚式を計画しベストな花嫁にするというリアリティ番組だそうです。クィアアイの花嫁バージョンなのかな?

アメリカでは既に面白いらしく話題になっています。早く見たい!

 

スポンサーリンク

MTVがドラァグ改造番組?のキャスティングを開始

米国ケーブルテレビチャンネルMTVがドラァグクィーンによる改造番組を放送する予定で、その出演者を募集を開始。まだ正式にどのドラァグクィーンが行うのか発表はありませんが、ルポールのドラァグレースのスターとだけ書いてあります。

NYで撮影される予定なので、NYで活動しているドラァグクィーンになる可能性が大きく、ミス・フェイムなのか?またはアクエリアなのか?それとも、NYクィーンじゃないシャンジェラなのか?ファンとして妄想が膨らむ。

 

モネー・エックスチェンジのキャンセル騒動

M&P(Murray & Peter)主催の「ヘイターズ・ロースト」というお互いシェイディやブラックジョークを言い合いする人気ショーについてです。

ヘイターズ・ローストのツアーで、数日間参加予定だったモネーが、マドンナからPVの出演オファーがあったからとドタキャンした。以前からM&Pの主催者側が何かと気に入らない事があると、出演者をクビにするなど炎上してはいたのですが、今回はモネーが悪いという流れになっている。

さらにボイコット的に出演予定だったトリニティ・ザ・タックも?何とモネー側に付いて自らツアーの参加を辞めちゃいました。これには他のドラァグクィーンから賛否両論。

しかし、実は「マドンナ」という事。ミス・フェイムやシャロン・ニードルもオファーを受けたとかで、でも誰も引き受けようとしないのは「マドンナ」。結局、モネーは撮影に参加するも、マドンナはもちろんいないし、後ろの方で追いやられ、バカにされた感じだった様です。なので「ほらみろ」的な感じになっている?

なので、この騒動を起こすほどのオファーでは無かったのかな。

ソース:RACE CHASER https://megaphone.link/HTX3405302524

 

ミス・バンジーがアリエルへ「漂白剤を飲めばいい」発言

シーズン11が放送される前に行われた「BUILD Series」のインタビュー後、アリエル・ヴェルサーチが何度かツイッターでつぶやいた内容にミス・バンジーが怒り爆発し、シルキー・ガナシュとのインスタライブでアリエルに対し「漂白剤を飲めばいい、あんたのドラァグなんてどうでもいい」「このライブを録画してんだろ?アリエルのハッシュタグを付ければいい」と怒り発言。実は最近、アリエルは他のドラァグクィーンとの衝突が多い。あとはモニーク・ハートからビューイングパーティーでバッシング受けたばかり(解決された)。

しかし、そこまでバンジーが怒る事に対し実は意味不明で、裏で何かがあるのでは?例えば未放送部分で言えない何かがあったのかもとファンの間で話題になりつつも、かなり批判されています。

ソースはredditです。インスタライブの動画は消されたのか見つける事ができませんでした。

 

スポンサーリンク

プラスティークが文化や女性をバカにした?

日本ではまだ放送されていないシーズン11のエピソード2での出来事です。

放送後、プラスティーク・ティアラが一部のファンから叩かれている。これは過去にマニラ・ルゾンが、フィリピンのイメルダ・マルコス氏の「シューズ!!」と真似をしたことが、フィリピンをバカにしたと言われたのと同じパターンだと思います。因みにマニラはアメリカ人とフィリピン人のハーフ。

要するに、言葉のアクセントをバカにするのをジョークとして受け取らなかった人がいる様です。でもベトナム人はバカにされただなんて思っていないと思います。本人もベトナム人なわけだし誇りだと思っていると思います。

もう一つ、ツイッターのアカウントで「Biological woman(生まれ持って女性、女性の性器)」と書かれたプロフィールでも非難され、「The Asian Barbie」に変えています。以前フォローするのにプロフィールを見て、ん?と思ったのですが、ジョークでしょうと。

 

 

チーチーにドラァグドーターが誕生!

少し前に治らない病と戦っている事とをインタビューに答えたばかりのチーチーですが、ドラァグドーターができた事とインスタグラムで発表しました。名前は「Kara Scene Devayne(カラ・シーン・デェヴェイン)」。

オールスターズ3に出演した後に、ドラァグについて悩む事もあった様ですが、とても良い知らせですね。カラの今後の成長と、ドラァグレースに出られる日が楽しみ。

 

 

第一回目でしたが、どうでしょう。

仕事が忙しくて正直色々と見逃してそうで不安だ。また次回は1週間後くらにアップします!