「ルポールのドラァグレースUK版」シーズン2が再編成!?

ルポールのドラァグレースUK版シーズン2の撮影は2020年3月頃から撮影が開始されていましたが、新型コロナの感染拡大により中止になりました。

やはり気になるのは、シーズ2を撮り直すにあたり、エピソード1から撮り直すのか?またまたキャスティングし直すのか?と言うところだと思います。

そこで新たな情報が入ってきました。

スポンサーリンク

キャスティングの再編成とは?

Gay Times UKの記事によると、BBCの関係者がこの様に答えた。

“It’s currently being regrouped. I think the best thing I can say is hopefully if we all stay well and stable in the UK like we are now, we’ll get it done by the end of the year. But yeah, it’s regrouping as we speak.”

現在は再編成中だ。このままUKが安定した状況であれば今年中に撮影を終える事ができると思う。ただ言えるのは再編成だって事。

内容的には当初のキャスティングはリセットされずに撮影を再開すると言う意味だそうです。既にサッシェイしているクィーンは3、4人だったと言う情報もありますが、そのクィーン達は戻ってくる可能性は低いようです。撮影が中断された時点で残っているクィーンでクルーだけ再編成し、撮影が開始されると言う内容ですね。

この記事内にシーズン1のバガ・チップスのインタビューした内容が含まれています。そこにはバガは「全てもガーメントなどは、そのままスタジオに残されているはずだ。荷物チェックもされるだろう」とコメント。

ちなみに、過去にこのブログでもキャスティングの紹介をしております。

記事はこちら

ルポールのドラァグレース ゴシップス
スポンサーリンク

アメリカ版のシーズン3にも似たケースがあった!?

実はシーズン3のエピソード2で、アンタックの撮影中にキャスト同士で殴り合いの大喧嘩がありました。その後は3週間も撮影を中断し、公式ではルポールの体調不良のためと発表しました。しかし、去年から当時の出演者が喧嘩が原因だったと暴露したことにより話題となりました。

ドラァグレースには不公平が無いように3つの荷物(スーツケースや段ボールなどは自由)制限がありますが、この時は2つ置いていき、1つだけ持ち帰り、撮影が再開したら1つだけ持ちこんで良い事になったそうです。案の定、みんなその1つ荷物で入りきるほど、デザイナーのガーメントを新調したり新たに良いものをレンタルをして整えたらしいです。

今回はさらに厳しくされているのでは?とバガは言っている様ですね。

ファンの反応

様々な意見がある中で、

「今までのキャストで再開したら、明らかにエナジーレベルが違うのが分かるだろ」
「バガは何を言っている、これは逆に不公平じゃ無いか?」
「オールスターズみたいにレベルアップしてそう」
「キャストがそのままで良かった〜」
「バガは自分が変更できなかったから嫉妬しているだけだろ」

 

現状で入ってきている裏情報によると撮影は今年の11月からの予定だそうです。そのまま上手くいけば、シーズン13のフィナーレの直後に放送開始になると思います。

ちなみにシーズン13は先週、無事撮影を終えたそうですよ。楽しみですね!