ドラァグレース・オランダ「シーズン1」エピソード4のレビュー

ドラァグレース・オランダ「シーズン1」エピソード4のショートレビュー!
(すみません。。可愛がっていたペットが亡くなりペットロス中です 涙)

今回は1回しか見ていなく、内容確認のために部分的に見直した程度です。なので、もしトンチンカンなことを書いていたらすみません。

エピソード4と中盤になり、ジャッジについての疑問が出てきましたね〜。いやいや、だって3人でリップシンクだもんね(笑)

スポンサーリンク

上手くSS撮れなかったけど、いきなりセドジーンvsアビーの喧嘩からスタートでびっくりしました。

日本でいう「しっしっ」ジェスチャーていうのかな。アメリカだと「ちょろい」という意味もあります。肩についたゴミを落とすジェスチャーというのかしら。

でもね、アビーがセドジーンに「Fake! Fake」と連発していたのと、なんで私ばかりを!という事を言っていたので、セドジーンがスクリーンタイム稼ぎしていたんじゃないかと思いました。

前回はエピソードでは、セドジーンがエンヴィにセクシーキャラでやれと指示した(自分のキャラをのため)とビューングパーティーで話していたらしく、その時にRedditなどで「ストラテジーン」と言われていました(ストラテジー)。なので、計算の可能性が高いなと。さらに終盤で、緊張で倒れていたのに、ステージやランウェイでは何事もないかの様に立っていたし。

実際の所は分からないけど、そう感じました。

リーディングチャレンジはよく分からなかったので今回はパス!

スポンサーリンク

ダンスチャレンジ。

今回の先生アンバーのことは存じ上げておりませんでした(笑)が、カルフォルニア州出身でオランダでボールルームシーンを持っていき、成功している感じだそうですね。

一応オランダ語は理解している様です。

とにかく、全員ダンスは酷かった(笑) オランダ人あまり踊れないのかな?

日本人の方が踊れるんじゃね?

ただ、アンバーはシャイなんて許さないわよー!と言っていたので、エンヴィは一番楽しんでいたかな。自然な笑顔だったし。Winnerでいいんではないでしょうか。賛否両論でうが。

ランウェイは全員良かったと思いました。欠点をつけるなら・・・靴だったってことだったんだと思います。靴について納得していない方は多いみたいです。

しかし、マダムにはもっとブッチクィーンぽくやって欲しかったなー。

でもボトム3人が、まさかのリップシンク!

スポンサーリンク

ヒゲを剃ったマダム、悪役のジェニー

マダムがヒゲを剃ったけども、これも賛否両論。Good TVでしたけどね。

また、ジェニーが相当悪者にさせられているみたいで、字幕も違う内容になっているってRedditで言われていました。実際に人気投票でも最下位にいるし、いきなりヒゲクィーンはサボっているだけ発言でファンが離れてしまったようだ。でも、あのフレーズはいつ言ったのか分からないと思いし、編集に違和感を感じる人が多いのもそんな理由かもしれない。

オールスターズを見ている様な

個人的に今回のエピソードでは、ランウェイは素晴らしいから余計かもしれないけど、オールスターズに似ていると思いました。なんか人間ドラマを作ろうとしている強制感?契約されている?という様に。

一部では、結局シーズン1は「個性の違うルックスクィーンの集まりだけだ」という皮肉られた見出しもあるほど。しかし、これがルックスクィーンだけにしても、不思議と成功しているのはスキルとパーソナリティがあるからだと感じます。

 

まだエピソード4で、次回はスナッチゲーム!言葉が分からないので、正直あまり期待していないのですが、以外と国民性が出そうなきがして楽しみです。

それでは、また来週!