「ルポールのドラァグレースUK シーズン3」エピソード2の感想レビュー!

「ルポールのドラァグレースUK シーズン3」エピソード2の感想レビューになります。

少し情報が流れるまで待ってみたのですが、やはりNDAを守られているようであまりなかったです。

気になる今回のビクトリアの足の怪我の話しですよね。それも含めてレビューします!

 

スポンサーリンク

参考動画

ちょっと意味がわからない部分が多かったのですが、ご紹介する動画を見てからしっくりしました。以前も紹介したのですが、ジョークやランウェイのテーマなどの元ネタを詳しく説明してくれています。

これを見るのとみないのでは、UK版をより素晴らしいと思えるはず!英語のみですが、ぜひチェックしてみてください。

気になるヴィクトリア事情

以前に記事にしたのですが、ウィラムとアラスカのポッドキャストで「撮影を急ぎすぎて怪我人が出た」という情報をアップしました。それが今回のリップシンクの話しだったらしく、どうたらウィラムが少し話しを盛ったみたいですね。今エピソードでは確かに無理をして悪化させたのですが、リップシンクで怪我をしたので事故ということになると思います。

そして気になる今後なのですが、現時点ではリーク情報は出ていないものの、本人がビューイングパーテーでの態度や予告編など含め、ネットでは残念ながらUK版のユーリカになってしまったと予想されています。その場合は、ダブルシャンテイはありのか、もしくはカムバッククィーンがいるのか。撮影は急いでいたのは確かなのでこのまま継続の様な気がしますが。

エレクトラがインタビューで、ヴィクトリアがリップシンクの時にスライドした時、「ボン!」っと変な音が聞こえやばいんじゃないかという空気だったと話しています。リップシンクを見直すと直後は平気そうですが、リップシンクが終わったあと足を引いているんですよね。

 

スポンサーリンク

クリスタル

ビクトリアがビューイングパーティーで、クリスタルには「自ら話そうと思った」「プロデューサーに言われたからや、やらせではない」と話していたそうです。そしてクリスタルの謝罪は根性がこもった本物だったと話していたそうです。

ネットではクリスタル叩きがすごいみたいですが、個人的にはエピソードが進みにつれて反省している態度も見られ、そしてメインチャレンジを精一杯頑張った姿に感動したんですよね。って、長年ドラァグレースを見ていて、パターンが読めてしまい納得しているのもあると思いますが。

まだ19歳もあって、なんか親みたいな気持ちになっているかも。やはりクリスタルのシーズンかな。

シーズン10のアクエリアと比較する方もいますが、アクエリアは最初はパッとしなかったのが、どんどん彼女らしさを出せるようになり、成長する姿が見られたんですよね。今回は最初から飛ばしているので、シーズン13のシモーンみたいな流れに近いような気がします。

ただ、TOPについては、まーこんな感じだろうって思ったのですが、ボトムについては首を傾げています。

クリスタルは美しいからヤキモチしちゃうよね!

 

チャリティ

おう仕分けないけど、今回はとりあえずセーフになればという感じでサボったように見えた。クリスタルはすごい練習したのに、チャリティもできたはず。その点で、ボトムになるべきだったと思っています。

ただ、ジャッジ的に最終的にランウェイがよければ残れるというのありますよね。今回はまさにそう感じますし。

 

うーん、チームヴィクトリアだっただけに、次週非常にきになりますね。

それでは、また次週!