ドラァグレースUK シーズン1 「エピソード5」 感想レビュー!

ルポールのドラァグレースUK、シーズン1エピソード5の「ガールズグループチャレンジ」のレビューです。

そして、バガ&デヴィーナ&ブルーのグループ「Frock Destroyers」のバージョンが、驚くべきに今現在UK版ituneランキング3位!

このデータは常に更新している様なので、チェックしたい方は こちらhttps://kworb.net/popuk/

1回聞くと、頭の中でグルグルとリプレイされちゃいますね(笑)

いつ消されるか分からないけど貼り付けておきます。

スポンサーリンク
もうエピソード5だったんですね、先週のレビュータイトルを間違えてエピソード3にしていました。

ここでTOP6、来週はTOP5・・・UK版は全て10エピソードしかないらしいので、今回ので半分まできた。

 

今回のシンギング&振り付けチャレンジは過去全てのドラァグレースの中でも一番面白かったかも。

ランウェイも「Frock Destroyers」全員よかったですね。

サッシェイした他のクィーン達も公開しているのを誰かがまとめてくれました。写真は借り物です。

上の段はサッシェイ順ですが、下の段は適当な順番だと思います。多分?スポイラーを見ていないので分からないのですが。

スケアリーのはエミリー・デイヴィソンからインスパイアされたらしいです。競馬のレース中に亡くなったので、それを表現しているみたいですね。

元々Team Divinaでしたが、今回でBluも応援したくなりましたわー。若いルックス系クィーンなのかと思っていましたが、どんどん力を発揮していってる感じで、驚かされている。

 

まさかのザ・ヴィヴィアン。

因みにアメリカでは、Vivって呼ばれているそうなので、今後私もヴィヴにしようかな。

思うのに、皆んなが持参してきているガーメントとかにビビっちゃったのかな〜と。

リップシンクバトルは〜〜せっかく良い曲だったのに残念なリップシンクでしたね。クリスタルはリップシンク前から自分が帰させられるって分かっていましたよね。

しかも、ヴィヴはあのドレスでは全く動けなかったんだと思いますわ。

裏情報的なのを得るために遅くなっていたレビューですが、少し早めていきます!

それでは今回は短めでしたが、また来週!