ドラァグレースUK シーズン1 「エピソード6」 感想レビュー!

ルポールのドラァグレースUK シーズン1、エピソード6のレビューです。

(更新できず、すみません!仕事がめちゃ忙しいです!もう少しで落ち着くはず)

そうそう!シーズン2が決定しましたね。そして、急遽11月15日までオーデションを受け付けているそうなので、本当に突然決まったんでしょうね。

しかし、来年はルポールは特に忙しいんだろうし、撮影はいるから開始されるのとか、ゲストを集められるのか?そこが気になりますね。

 

さて、今回のエピソードですが、なんと言うんだろう。「台本があったかの様な内容」と言う感じで叩かれていますね。

シェリルがここまで残されていたのは「シェリル・ホールがゲストに呼ばれるエピソードだった?」と言う部分と「デヴィーナとヴィヴィアン(ヴィヴ)のライバルキャラがあからさま」と言う部分ですね、怪しまれていると言うか。

これについて、ヴィヴはツイッターで反論しまくっている様です。

一方、このミネラルウォーターのブランドを考える企画が面白かったと高評価!私も楽しめました。

ミニチャレンジのBBCは、デヴィーナ以外は予想を外しまくってて逆に面白く無かったかな(笑)

そして、カティアがゲストだったのもビックリしました。

 

スポンサーリンク

それでは、全員のランウェイ写真(借り物)

ゴッシーは元々レインウェアチャレンジで使うはずだったが、プロモーションで使うことにしたと言っています。

シェリルは実はスカートもあったぽいですね。

あと、シェリルがSNSで、実はランウェイ直前にチャックが壊れて、デヴィーナとブルーが何とか着れるまで手伝ってくれたらしい。

 


シェリル、何だかんだ叩かれまくられたけど、最近は人気上昇中。バガも。

オーバーオール、良いエピソードでした。

シーズン2は、1年後になると思うので・・・12月からアメリカ版オールスターズ5、アメリカ版シーズン12、カナダ版シーズン1 か セレブリティー版、UK版シーズン2・・・と言う感じになりそうですね。

今現在の情報によると、これら全てWOWで視聴できる予定らしいです。

と言うことで、短いですが・・・終わります。

では、また次のエピソードまで〜。