ドラァグレースUK シーズン1 「フィナーレ」 感想レビュー!

ついにルポールのドラァグレースUKが終わりましたね。

本当に面白かったわー。

ドラァグレースの良さが全て入ってましたよね。

そして、ヴィヴ!おめでとうございます!

悪い意味ではなくて、ザ・ヴィヴィアンはUS版のシーズン6のビアンカ・デルリオの様な編集のされていると感じてからは、もうWinnerはザ・ヴィヴィアンでしょと。

ヴィヴは強かった。

スポンサーリンク

今回もフィナーレの放送をみなければ本人達も分からない状況だったので、リアクションビデオをずっと待っているのですが、出てこないですね。

なので、レビューしてしまいます。もし映像が入ってきたら別に記事にします。

ただ、フィナーレが現地で放送された日に、テレビ局のBBCでパーティがあったそうです。

そこで何人か呼ばれたゲストがいたそうですが、この先がありません。

パーティー前にSNSでアップしているだけでした。

こちらは番組が始まる前の3人の撮影映像。


で、入ってきた写真がこれ(笑)

今回は、放送を見返すとリップシンクバトルの後にルポールは王冠を持っていないし、存在が無いんですよね。

なので、放送後に王冠を渡す、というシナリオだったのかな?

これはUS版で今まで無かった事なので新しい企画ですよね。

もしかしたら初のビッグガールでは?と議論されたけど、ヴィヴはビッグガールには入れてもらえず(笑)という事で、いまだにビッグガールのWinnerはいない、という事になります。

予告でヴィヴとバガが新しくWOWで始まる番組が紹介されましたが、あれを見てネタバレだ!と流れましたが、あれは元々撮ってあったもので、これからヴィヴがロスのWOW本社に招かれて新たに番組をスタートさせるという感じだそうです。

で・・・

今回は1度もボトム2になっていない、デヴィーナ(ディヴィーナ)がRobbedと炎上しています。

でも、チームデヴィーナだったけど、リップシンクは個人的にヴィヴが良かったかな〜とは思ったけどね。

いや〜素晴らしいTOP3でした!

楽しいドラァグレースをありがとう!

 

さて。

US版ですが、まだ正式にWOWからの発表がありませんが、NetflexUKが12月からオールスター5を放送開始と発表しちゃいました(笑)

日本版はまだ分かりませんが、きっとNetflexなので大丈夫でしょう。

もちろんレビューは続けていくので、引き続きよろしくお願いします!