ルポールのドラァグレース UK「シーズン2」エピソード9 感想レビュー!

ルポールのドラァグレース UK「シーズン2」エピソード9、なんとなく、なレビューです!

今週末にはシーズン2Winnerが誕生する!とても楽しみですね。

色んなレビュー動画や記事を見ていますが、やはりビミニが優勝するという予想が多いです。

とにかく、シーズン2の成功はキャストティングと面白いチャレンジがあったからじゃないですかね。今回もマペットのミニチャレンジからメインチャレンジの演技力まで本当に良かったと思います。とても楽しめました。

それでは行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

ルポールの頭に何が?

今回は今にも落ちそうなニット帽をして、眉毛が無く、ちょいとアイラインを濃いめに・・・

黒ウィッグや黄色ウィッグやら、なにか理由があるのでは?と話題になっています。

レイヴンがメイクを担当していて出演もしていたから一緒にいるのは確かですが、予算的な事でワークルームの撮影日は休みだったのかな?ルポールはもう全く自分ではメイクをしません、、US版シーズン12のリモートの時はフェイスキニーをしてたので、似た感じなのかな?と予想しています。

まぁ、調べたのですが・・・謎です。

失敗は成功のもと?

マネキンのミッケイ氏に大笑い。ばかばかしいけど良かったですわ。

実は最初から出演?する予定ではなく、歌手のリタ・オラがドタキャンし、プロデューサーが考えて対応されたんですって。

ソースはこちら

今のアメリカの若い世代は、あまり知られていないのが意外でしたが、イギリスではかなり有名です。

この撮影があった11月頃のイギリスでは、再びロックダウンになったのですが、ロックダウン中にもかかわらず大規模なパーティーを開催した事で叩かれていたそうです。おそらく、その関係で出演をキャンセルしたんじゃないかな?

(言い分としては、コロナ対応になっとくしなかった・・という理由だったそうです)

スポンサーリンク

ランウェイ

お題が「panto dame」。なんじゃそれ?と調べたらパントマイムの省略でした。

しかし、日本で言われているパントマイムではなく、昔しからイギリスのクリスマスシーズンだけにシアター公開されているらしいです。面白そうですよね。

 

これが現代版をネットから拾ってきました。

 

なんか面白そうなので、時間がある時に探したいと思います。

他のクィーンたちの予定していたパントマイムがこちら!

 

 

最後のアウォラだけど、こんなにキャンピーにしていたのは意外。

しかし、今シーズンは改めて思いますが、凄いシーズンでしたわ。US版はシーズン10辺りからリアリティ番組なのに、シナリオを強くさせていた感じで指示されているんじゃないかと思う様な流れになっていますよね。その点、UK版は出演者のリアルが見られたのが新鮮だった。なので、ある意味このままBBCで続いて欲しいな〜と思いました。

 

まーそれはともあれ、今回のジャッジはどうだったんだろうか。少しルポール、優しい気持ちになったのかなぁ。確かにこの自転でTOP3も4もあまり変わらないきがするし。できるなら前回にダブルシャンテイにしてほしかったな。

 

予告編でリユニオンが!?

ジニーも出演している!(笑)

何か話しを聞けるのかな?楽しみですね〜!

フィナーレのレビューはするかどうか決めていませんが、裏話など情報があれば記事にしたいと思います!

私はチームBiminiです!

それでは!