ルポールのドラァグレース「シーズン14」エピソード5の感想レビュー!

ルポールのドラァグレース「シーズン14」エピソード5のレビューです。

びっくりショックで、大笑いから、同情で泣いたりと、個人的に忙しいエピソードでしたわ。でも、コーンブレッドについて抜きに、US版全てにおいてTOP5に入るほど良いエピソードだったと思いました。これからも、こうして先輩ルーガールズを出演させてほしいですねー。

あ、とにかく、気になるのはコーンブレッドですよね。

因みに、今エピソードのロスコーズのビューイングパーティでゲストがアンジェリアでしたが、口が硬く大した話しはしていませんでした。大体こうやって硬い人はTOP4なんですよね(笑 優勝の可能性があるので。

それではレビュー行ってみましょう!

スポンサーリンク

コーンブレッドはただの敗退?

いきなりショッキングな発表でしたが、アンタックド見ても、それだけ??って感じでしたよね。

例えばユーリカやヴェロニカはエピソード内で次のシーズンへの招待を発表しました。でも、UK版シーズン3のビクトリアも無かったのですよね。色んな噂がありますが、今年に入りビクトリアは2月〜3月のツアーをキャンセルしているらしく、シーズン4の出演が決まったんではと予想はされてはいます。

今回のWhacha Pakin’で、撮影中ではなくスタジオ内の移動中に足を捻って、ランウェイでそのまま歩いたら悪化したという話しをしていました。話している感じだと、どってことがない大丈夫だと思うようにしていたと話していました。つまり、痛みを内緒にしていたってことなんですよね。一旦コロナフリーから出て病院であっても外の世界へ出てしまうと、また他のスタジオへ戻るには隔離期間が必要とされてしまい、いわゆる敗退になります。翌朝、やばいってことになって病院へ行ったみたいですが、もしかしたら契約を破った形になったんじゃないかと心配しています。

アンジェリアは怪我していた事も知らなく、翌日にワークルームに入ったらコーンブレッドいないぞ?あれ、コーンブレッドのステーションには荷物が無いぞ、ヤバくね?となっていたと話していました。

少なくても演出かもしれないけど、この動画でのコーンブレッドが敗退を受け入れシーズン15は諦めているような雰囲気なんですよね。

動画はこちら

またもう一つ、シーズン14のメンバーはVOSSイベントと1年契約がされているらしく、コーンブレッド契約もしていなくイベントへ参加していないとSNSで発言しました。さらにその後、VOSSについて怒りのツイートもしているんですよね。
今までは、いわゆるVOSSが気に入った人だけをWOW公認でマネージメント契約をしていたのですが、今シーズンからは全員と契約することになっていたそうです。しかし、UK版のビクトリアはシーズン3のツアーにも参加しているので、ちょっと変なんですよね。
半年後に情報も出てくるでしょう。

ストレート

このピットクルーの彼、ブライスって言うんですけど、そこそこ有名な話しですが、実は彼、ストレートなんです(笑)
なので、みてくださいよこの盛り上がり!!!ジャスミン飛びすぎでしょ(笑)
私も近所の人がびっくりしたんじゃないかってくらい大爆笑でしたわ。
スポンサーリンク

感想

今シーズンから シナリオライターが変わったんじゃないかと言われていますが、本当に使い回しの企画ではなく新鮮ですよね。
しかも、ランウェイも歩かせてもらっていたのも、本人たちも楽しそうだったし良かったと思いました。
ちなみにダイヤとテンペストのシャツ被りしたの、H&Mらしいですよ(笑)
順位について色んな意見がありますが、ボスコが一番自然にキャラを崩していた気がするので、面白さというより演技力的な部分が評価されたのかな。でも、やっと前に出てきたので良かったわ。ランウェイも良かったしね。
でもゲストの3人が一番面白かった!
ランウェイは、昨シーズンと比べてパンチは無いね。
リップシンクはディタ・フォン・ティース VS 泥酔したパリス・ヒルトンって感じで別な意味で笑えたんですが、ちょっとオリオンかわいそうでしたよね。放送後のインタビューでは、精神的にあまり良い状態ではなく、アンタックドでは他のクィーンたちがジョージアスがボトムなら勝てるからと励ましているのを見て落ち込んだって話しているんですよね。撮影後から薬物など辞めて今はだいぶ良い状態だと話していました。
今はUK vs The Worldが盛り上がりすぎていて、少し話題にされにくくなってきたシーズン14ですが・・。でも、変な意味でコーンブレッドがいない今はクィーンたちも気合入れてきそう?そこで今回のボスコのウィンはいっきにTOP4が見えてきたので更に面白くなる予感ですね。
それでは、また来週!