ルポールのドラァグレース「シーズン14」エピソード11の感想レビュー!

ルポールのドラァグレース「シーズン14」エピソード11のレビューです。

どうなるのか不安でしたが、良かったですねー!唯一今回リップシンクをしなかったデジャがインタビューで、全員がワークルームで気合いが入っていて、特にウィローは凄かったと話していたそうです。

そういえば、残念ながらコーンブレッドはシーズン15には呼ばれなかったことが判明しました。本人はトランジションに集中したいと話しているそうですが、今回はWOW側からの判断だったとも話していたそうです。残念ですが、レギュラーシーズンじゃなくても、たとえばオールっスターズなどチャンスはありますしね。

それでは、まず次週の冒頭10分

 

スポンサーリンク

ビューイングパーティでは

今回のゲストはジャスミン、ダイヤ、レディの3人!

ちなみに、来週のゲストがウィロー、アンジェリア、ボスコと発表した直後45秒でチケットが売り切れになったそうです(笑)

それでは以下が主に話されていた裏情報。

・ダイヤやジャズミンは番組での言動などには後悔していない。
・ダイヤやジャズミンは結果的にグッドTVだったと誇りに感じている。
・ダイヤが今シーズンのヴィランについて特に何も思っていないし問題ない。
・リップシンク曲はipodへ毎日の様に追加されていった。
・デジャとアンジェリアのワークステーションが常に散らかっていた。
・ジャスミンのウィッグなどはボーイフレンドが担当している(アンソニー・マイケル)
・ダイヤがもし選べていたらボスコだったが、グッドTV狙いでジャズミンにしていたと思う。
・スナッチゲームは確かに悪かったけど、トップとボトムを決められたはず(編集されていた)・
・ジョージャスがJLOの曲を選ばなかったのは、あなた達に合わせてあげるわという感じで余裕を感じた。
・ジョージャスのランウェイはファンタジーを感じながら自信が素晴らしかった。少し分けてほしかった。
・レディもソウルフルなソングを選んでくれ予想でボスコを選んだ。
・スマックダウンでのフォーマットはその時に知らされた。
・企画的にオールスターズでシルキーの敗者復活戦の活躍が大きく影響(AS6の方が先に撮影)
・ダイヤはジャスミンvsアンジェリアではジャスミンの方が良かったと思った。
・レディとアンジェリアはデュオとして今後何か計画している?
・ジャスミンはトランスジェンダーだということを墓場まで持っていく予定だった。

という感じでしょうか。

MCのナーシャも話していましたが、エピソード10で誰もサッシェイしないなど不満だらけだったが、今回のエピソードは相当面白かった。こんなシーズンがあっても良いと思うほどと。私も個人的に生で歌う番組も良いけど、リップシンクだけのコンテスト番組があっても良いと思いますね。

ジャッジ不満も聞こえる

個人的には、ルポールんpジャッジがある程度予想できていたので、思った通りの結果でしたが、3人リップシンクの時に、ジョージャスよりアンジェリアの方が良かったという意見が多かったです。理由としては、リップシンクをするのを忘れている瞬間や言葉が分かっていない時が多かったから。確かにアンジェリアは全てのリリックを覚えていたようだし、どこでジャッジするのかが、毎回違っていた様にも感じますね。来週のビューイングパーティで何かわかるかも?

また、ウィローvsボスコでもボスコの方が良かったという意見も割とありました。

 

スポンサーリンク

現時点での人気ランキング

今回のエピソードでInstagramフォロワー数が増えたのは・・・

1位 ボスコ
2位 ウィロー
3位 レディ
4位 ジャスミン
5位 ジョージアス

でした。

そしてフォロワー数では

1位 ウィロー
2位 コーンブレッド
3位 ボスコ
4位 ケリー
5位 マディ
6位 レディ
7位 ジョージャス ・・・

っていう感じです。

このエピソードで一気にウィローがトップになり、続いてボスコとレディに人気が流れていったきがしますね。なんとなく、人気のコーンブレッドやケリーのファンが誰を応援するか様子見をしていたのかな。

ボスコが毎回同じシルエットだと叩かれていますが、元々の仕事がバリスタだったそうで、他のクィーンたちとの投資できた額が違ったのだと思います。それと、勝手にファッションクィーンだと勘違いしていた視聴者も多いのではとも指摘されていますよね。この先のために取っておいているかもしれないし。

でも私に中でも一気にレディ株が上昇しました。もう私の中では完全にレディはダークホース。

 

という感じでしょうか。

それでは、また次週!